SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

(旧)宅建試験合格TV

現在は新サイト『過去問徹底!宅建試験合格情報』に移転しています。http://blog.e-takken.tv/
<< 【宅建過去問】(平成21年問37)8つの規制 | main | 【宅建過去問】(平成21年問39)手付金等の保全措置 >>
【宅建過去問】(平成21年問38)8つの規制(瑕疵担保責任)

宅地建物取引業者Aが、自ら売主として、宅地建物取引業者でない買主Bとの間で締結した売買契約に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法(以下この問において「法」という。)及び民法の規定によれば、誤っているものの組合せはどれか。

  • ア AがBとの間で締結した中古住宅の売買契約において、当該住宅を現状有姿で引き渡すとする特約と、Aが瑕疵担保責任を負わないこととする特約とを定めた場合、その特約はいずれも有効である。
  • イ Aは、Bとの間で建物の売買契約を締結する前に、法第35条の規定に基づく重要事項として当該建物の瑕疵の存在について説明し、売買契約においてAは当該瑕疵について担保責任を負わないとする特約を定めた場合、その特約は有効である。
  • ウ AがBとの間で締結した建物の売買契約において、Aは瑕疵担保責任を一切負わないとする特約を定めた場合、この特約は無効となり、Aが瑕疵担保責任を負う期間は当該建物の引渡しの日から2年間となる。
  1. ア、イ
  2. ア、ウ
  3. イ、ウ
  4. ア、イ、ウ
このブログのコンテンツを、新サイト『過去問徹底!宅建試験合格情報』に移動しました。
同サイトでは、最近15年分の過去問につき、徹底した解説を加えております。
お手数ですが、今後は、『過去問徹底!宅建試験合格情報』を御利用下さい。
| 平成21年過去問 | 18:26 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |
無事合格することが出来ました。
大変ありがとうございました。
| 前回のコメント者 | 2009/12/05 1:27 AM |

肢のアウは建物の瑕疵特約の問題ですね。肢イは重要事項としてと明記してます。重要事項の瑕疵の説明は登記された権利の種類、内容、法令上の制限の事項ではないですか?教えてください。
| 質問者 | 2009/11/27 10:15 AM |

質問者様

質問の意味が分りかねます。
詳細なご説明をお願い申し上げます。
| 家坂圭一 | 2009/11/26 11:51 PM |

肢のアウは建物特約の問題で肢のイは重説が明記されてます。登記された権利の種類、内容のことに思えてなりません。教えてください。
| 質問者 | 2009/11/26 7:33 PM |

ありがとうございます。
| 羊 | 2009/11/20 8:15 PM |

瑕疵ある意思表示とは、詐欺や強迫のことをいいます。
まずはこちらを御覧下さい。
http://blog.e-takken.tv/?eid=576242
| 家坂圭一 | 2009/11/20 5:43 PM |

瑕疵のある意思表示てなんですか?教えてくれませんか。
| 羊 | 2009/11/20 2:49 PM |

まとめ
以上より、誤っている記述はアとイとウなので、正解は4である。
| 前回のコメント者 | 2009/11/14 5:39 PM |

重要事項説明に瑕疵担保責任のことを記載する分には買主に不利になって
いるわけではなく問題はありません。

そして、そもそもこの問題は重要事項説明をすべきかどうかという問題ではなく、
8種制限である瑕疵担保責任を追及できるかどうか、という問題です。

ここで、説明を受けた時点で買主は瑕疵について悪意になるので、
瑕疵担保責任の特約をしたとしても買主は瑕疵担保責任を追及することが
できなくなるので、無意味な特約であるということになってしまいます。

ただ、宅建業法は無意味な特約であっても、特約そのものを禁じていますから、
判断が難しいところです。
| 武島由信 | 2009/10/29 11:05 AM |

ア、イ、ウについて、正しい、誤りが完全に逆転していました。
誠に申し訳ございません。
早速訂正させていただきました。ご指摘ありがとうございます。
| 家坂圭一 | 2009/10/28 3:55 PM |

初めてこちらにたどり着きましたが
宅建試験は語尾や、ひっかけ問題があると
聞き慎重に過去問解いています。

ひとつ疑問なんですが、
誤っている組み合わせと聞かれているのに
なぜ【ア】 ○ 正しい
  【ウ】 ○ 正しい


まとめ
以上より、誤っている記述はアとウなので、正解は2である。

となっているのですか?
問題は誤っているのを聞いているのにおかしくないですか?

よくわからないです。
| 超初心者 | 2009/10/28 2:00 PM |










http://blog.e-takken.tv/trackback/1013546